本物の実力をつけるインターンシップ

DeNA SUMMER INTERNSHIP 2022
エントリー2次締切
2022年5月13日(金) 23:59
※締切は予告なく前倒しとなる可能性がございますので、
お早めにエントリーください
エントリーする

Concept

コンセプト

コンセプト

コンセプト

貸切会場で最終プレゼンを行う参加学生ブレスト案を検討するインターン参加学生

成功をつかむ前に、圧倒的な成長実感を

 DeNA  インターンシップ2022 エントリー

DeNAが始動したのは、これからインターネットが世の中を大きく変えていくだろうという1999年。約20年前のあのときと同じ、新しいうねりの予兆を感じる現在、大切にしたいのは「どんな風に変わるのか、ではなく、どう変えていくのか」。

第4次産業革命、ソサエティー5.0など呼び名はさまざまですが、これから起こるであろうAI技術の劇的な進化により、人間社会は加速度的に変化・発展していきます。その中で我々が提供すべき「Delight」も常に変化していくことでしょう。

その変化や流れを確実に汲み取り、より多くの方々にDelightを届ける事業、サービスを提供していきたい。さらに、「想像を超えるDelight」を届けるべく、挑戦と変化を楽しんでいきたい。そんな想いで事業活動に取り組んでいます。

ヘルスケア、オートモーティブ事業への参入、スポーツ事業の拡大。また、各事業へのAI技術の導入、AI技術の研究開発にも本格的に着手し、分野ごとに各産業界を代表するような企業との共創など、続々と事業を生み出し、新たな挑戦を続けるDeNA。

そんな、いつの時代も変わらずに「永久ベンチャー」として時代を牽引していくDeNAが、今年も最高峰の事業開発インターンシップを開催します。

エントリー2次締切
2022年5月13日(金) 23:59
エントリーする

Flow

選考の流れ

選考の流れ

プレゼンの総評を行うディー・エヌ・エー体表取締役会長の南場智子氏
  • エントリー→Webテスト・ES選考→面接(複数回)→参加※選考フローは、状況に応じて変更となる場合があります※本番テキスト確認中

Outline

実施概要

実施概要

大勢に囲まれながら、貸切会場で最終プレゼンする学生
  • インターンシップ内容

    ※詳細は決まり次第、掲載いたします。

  • 開催期間

    2022年8月から9月で複数日予定

  • 参加報酬

    ※詳細は決まり次第、掲載いたします。

  • 応募資格

    2024年4月または2023年10月入社可能な方

  • エントリー締切

    1次締切:2022年4月30日(土) 23:59
    2次締切:2022年5月13日(金) 23:59

    ※インターンの参加者数には限りがございますので、応募を締め切らせていただく場合がございます。ご了承ください。
    ※エントリー後、より早期にインターン選考を完了した方から、優先的にインターン本番へご案内いたします。お早めのエントリーをお願いいたします。
    ※エントリー締切の延長は、現状予定しておりません。

Judge

過去の審査員例

過去の審査員例

貸切会場で審査員に最終プレゼンを行う学生大勢に囲まれながら、貸切会場で最終プレゼンする学生
  • 南場 智子

    Tomoko Namba
    株式会社ディー・エヌ・エー
    代表取締役会長 ファウンダー

    1986年、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。1990年、ハーバード・ビジネス・スクールにてMBAを取得し、1996年、マッキンゼーでパートナー(役員)に就任。 1999年に同社を退社して株式会社ディー・エヌ・エーを設立、代表取締役社長に就任。2011年に代表取締役社長を退任。 取締役を経て、2015年6月、取締役会長に就任。2017年3月、代表取締役会長に就任(現任)。

  • 原田 明典

    Akinori Harada
    株式会社ディー・エヌ・エー
    常務執行役員 CSO 兼
    イノベーション戦略統括部 統括部長

    NTTグループ各社にてB2B、B2Cのネットビジネスに従事した後、株式会社ミクシィのCOOとして様々なソーシャルサービスを手がけ、多数のソーシャルゲーム企業も支援。その後、株式会社ディー・エヌ・エーの執行役員として新規事業とベンチャー投資を担当し、「SHOWROOM」、「Pococha」、「Mirrativ」、「akippa」などの事業立ち上げを支援。2018年よりシリコンバレーに滞在。2020年に日本帰国後、東京ベースのスタートアップの支援を再開。

  • 朝倉 祐介

    Yusuke Asakura
    政策研究大学院大学 客員研究員

    競馬騎手養成学校、競走馬の育成業務を経て東京大学法学部を卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。 東京大学在学中に設立したネイキッドテクノロジーに復帰、代表取締役社長兼CEOに就任。ミクシィ社への売却に伴い同社に入社後、代表取締役社長に就任。業績の回復を機に退任。 2014年よりスタンフォード大学客員研究員。ラクスル株式会社社外取締役。Tokyo Founders Fundパートナー。

※他にも、豪華ゲスト審査員が参加
エントリー2次締切
2022年5月13日(金) 23:59
エントリーする

Voice

過去 参加者の声

過去 参加者の声

インターン参加者のパソコンを打つ手最終プレゼンを行うインターン参加学生
  • S.Oさん 慶應義塾大学 文学部
    起業

    高校時代から南場さんの大ファンであったことに加え、優秀な同年代に揉まれてみたいという強い好奇心から応募を決めました。
    新規事業立案のためにチームメンバー・メンター総動員で取り組む濃厚な3日間、キャッチコピー通り”最高峰の成長体験”が得られるのに最適な考え尽くされた舞台でした。

    他インターンシップの参加者に比べ、ロジックに頼るだけでない“本物のビジネスの感覚”を持った優秀な同世代が多く、議論を重ねるごとに互いの尊敬できる部分が増え大きな刺激を受けました。メンターさんもフィードバック時のみの関わりかと思いきや、メンバーとともにつきっきりで本気で議論に加わってくださり、DeNAという組織の強さをひしひしと感じさせられました。
    DeNAサマーインターンシップ2017優勝という結果は大変喜ばしいものでしたが、なによりこのインターンシップを通してできた友人、そして議論を通して得られた思考の粘り強さ・胆力が、起業後の日々のサービス開発・運営の大きな糧になっています。22卒の学生さんに最もお勧めしたいインターンシップです。

  • Y.Aさん 東京医科歯科大学 医学部
    就職(研修医)予定

    開始早々、メンバーのハイレベルな論理力に圧倒され、「あ、俺ってバカなんだな」と初めて自身の頭の回転の遅さを実感しました。そんなチームの中で、自分がどうやったら貢献できるかと模索していくうちに、「未来にワクワクする青写真を描いて、メンバーを巻き込んで進む先を示す事」が自分のできることだと気づきました。

    結果は惜しくも優勝は逃しましたが、「圧倒的に優秀なメンバーに囲まれることで自身の無力を痛感し、結果自分の最も得意なことに尖がらざるを得なくなる」という経験は、この追い詰められるインターンシップと、選りすぐりのメンバーでなければできなかったと思います。私にとってこのインターンシップは、「自分はどの面で最も価値を発揮できる人なのか」に気づけた、本当にかけがえのない経験でした。

  • M.Kさん 京都大学 法学部
    DeNA 入社予定

    志望業界が決まっていなかったこともあり、軽い気持ちで応募しましたが、想像以上にしんどく、面白い、成長できたインターンシップでした。
    他の参加者は「いい意味で強敵」で、専攻分野に熱い想いを持っている学生や論理的思考力がずば抜けて高い学生など、個人のレベルが高い中で普段通りのスタイルは通用しませんでした。

    社員の方は、メンタリングだけでなく、チームのメンバーの一人として三日間みっちり関わっていただきました。アウトプットの質を容赦無く求められ、グループで考え抜いた事業がなんとか形になりほっとしたのもつかの間、社員の方と1対1でプレゼンテーションの練習をしたとき、とても細かくフィードバックをして頂いたことが印象に残っています。しんどいながらもその本気さを嬉しく感じました。

    この経験を通して、自分が社会で働く中でどのような役割を担いたいかを実感し、覚悟を決めることができました。また、正解がない状況で自分の意見を信じることや他人を巻き込むことの難しさを実感するとともに、そのような環境で意思決定をする人材になりたいと考えています。DeNAのインターンシップで感じたことが、その後の就職活動に大きく影響したと思います。

エントリー2次締切
2022年5月13日(金) 23:59
エントリーする

Company

企業紹介

企業紹介

ディー・エヌ・エーの食堂風景ディー・エヌ・エーオフィス入口受付近くの休憩スペース風景

DeNAは、自らを「永久ベンチャー」と表現しています。組織の規模が大きくなっても、スピード感を失うことなく常に新しいことに挑戦し続けていくための言葉です。ただ勢いだけで冒険をするのではなく、世の中から歓迎される挑戦を続けていきたいという思いも込められています。

ディー・エヌ・エーのMISSION,VISION、事業領域

社内には、役職や年齢に関係なく、フラットに議論が交わせる文化が徹底されており、若手メンバーが存分に活躍できるフィールドが広がっています。「一人ひとりに 想像を超えるDelightを」をミッションを掲げ、事業領域を拡大してきたDeNAは、今やインターネット上のサービスだけでなく、スポーツ、オートモーティブ、ヘルスケアなど、幅広い領域に挑戦しています。

DeNAとデライト・ベンチャーズが主体となって行うプログラム「Venture Builder」では、DeNAグループ内外の方々とともに事業立ち上げを行い、早期にスピンアウトを行えます。事業案を固めるための調査、経験豊富なメンター陣による事業アドバイス、初期プロダクトの開発、会社設立や資本政策等のサポートなど、あらゆる方法で起業家としてのスタートダッシュを支援しています。

エントリー2次締切
2022年5月13日(金) 23:59
エントリーする
Share me!
facebooktwitter